3月23日(土)、春の生きもの教室を開催しました。
早朝の雨で開催が危ぶまれましたが、何とか雨も上がり20名以上の方にご参加いただきました。
まずはビオトープ池周辺の探索からスタート。アメンボなどの池の生きものはもちろん、周辺の植物にも子どもたちは興味深々です。
教えてくれるのはすっかりお馴染みとなったヒゲ先生。
今回は、小さな生きものや植物を少しだけ採取して、デジタル顕微鏡を使ってより詳しく観察します。
肉眼ではわかりにくい新たな発見もあり、みなさんモニターに釘付けでした。
ご参加いただいた皆様、寒い中本当にありがとうございました!