夏休み最後の日曜日、「夏のいきもの教室」を開催しました。
小雨のぱらつく中、40名近い方にお集まりいただきました。
まずはビオトープ池の中を探索します。オタマジャクシやタニシなど、みんな次々といきものを発見していきます。

続けて、池の周りも探索します。葉っぱの裏や岩の影にも昆虫などのいきものがいっぱい潜んでいます。

春の教室に続いて今回もデジタル顕微鏡を使って、より細かく観察していきます。モニターに映し出されたブドウみたいなもの、なんだと思いますか?

実はこれ、タニシの卵なんです!拡大すると全然違うものに見えてきますね。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!